タイ人にニューハーフが多い理由から探ってみる

胸を大きくするサプリ

タイといえば観光でも人気のリゾートで、女性も気さくでかわいらしく日本人男性にも人気があります。そんななか、小柄でスリムな彼女たちに豊かな胸が見え隠れするのが驚かされます。

 

タイといえば、もう一つ忘れてならないのがニューハーフの存在です。

 

タイ人のニューハーフといえば、クオリティも高く、本物の美女と見まごうほどの人材がたくさんいます。

 

この、タイ人女性の胸が大きいこととタイ人男性がニューハーフになりやすいことは、タイのある習慣が関わっているという見解があります。

 

 

それは、乳児の時に粉ミルクの代用品として豆乳を与えることがあるというもの。

 

 

豆乳は大豆からできた植物性の飲み物で、タイの家庭では赤ちゃんにもよく与えるそうです。

 

胸を大きくするサプリ

 

豆乳といえば、女性ホルモンとよく似た働きをするイソフラボンで有名です。イソフラボンを積極的にとることで美肌や更年期障害にも効果があると、日本でも一時期話題になりました。

 

 

飲んだだけで女性ホルモンと同じような働きをする豆乳を乳児の時から与えられていたらどうでしょう。

 

 

しかも、乳児は摂取する栄養源の中でミルクの占める割合が高く、影響を大きく受けると考えられてもおかしくありません。

 

 

実際に女性ホルモンを男性に投与すると胸が大きくなるので、ニューハーフの世界では一般的なメンテナンスの一つとなっています。

 

そういったことから、タイの女性も体形の割には胸の成長が大きく、豊かな胸になるのではないでしょうか。

 

 

豆乳を飲むことは日本人にも難しいことではありませんし、日本食には豆腐、みそ、醤油など大豆由来の食品も多くあります。

 

しかし、イソフラボンの過剰摂取は乳がんなどのリスクを高めることも分かっていますので、サプリメントからとる場合には注意が必要です。食品からとる場合には問題はないということですので、なるべく豆腐などを食べて摂取を心がけたほうがよさそうです。

 

タイの不思議な習慣が生み出した胸の発達ですが、真似をして乳児に豆乳を過剰に飲ませることは決してお勧めできません。

 

ですが女性らしくありたい大人が毎日豆乳を摂取することはむしろ好ましいことと言えるでしょう。

 

 

ちなみに、プエラリア・ミリフィカは大豆イソフラボンの40倍もの効果を持っています。

 

効率的に胸を大きくして女性らしい体になりたいという方はこちらのページをご覧ください。

 

>>詳細はこちら