ピルを飲むと胸が大きくなるのは一理ある

胸を大きくするサプリ

胸を大きくする方法と言うのはいくつかあるのですが、それに関連する噂として「ピルを飲むと胸が大きくなる」という話があるとされています。

 

ピルと言えば避妊薬として知られているのですが、本当に胸が大きくなるのかどうかと言うバストアップ効果に関して疑問を持っている人も多いです。ですがピルに関連する口コミの中には確かに服用することによって胸が大きくなったよう泣きがすると言う声も多く、実際にバストアップ効果を体験していると言う人も少なくないようです。

 

では何故ピルを飲むと胸が大きくなるのか

胸を大きくするサプリ
成分の中に女性ホルモンである「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2種類のホルモンが含まれています。これによって排卵を抑制して避妊することができるようになっているのですが、その中のひとつであるエストロゲンには乳腺を発達させると言う作用が含まれています。この乳腺が発達してくると乳腺を保護するために胸の中に脂肪も増えてくるので、結果的にバストアップ効果が出てくると言われているのです。

 

これは簡単に言ってしまえば生理中や妊娠の状態に体を近づけるような状態であり、乳腺の発達に伴って胸の脂肪が増えることから胸が大きくなっているということになります。

 

ただし誰でもバストアップ効果が実感できると言うわけではなく、人によってはピルを飲んでも胸が大きくならなかったという人もいます。

 

飲んだ際にバストアップする人にはいくつかの傾向がある?

例えば元々脂肪が体につきやすくて太りやすいと言う人や基礎体温が高い人、タバコを吸わない人など女性ホルモンを体に吸収しやすいだけではなく、その効果を発揮しやすい人(女性ホルモンの効果が阻害されにくい人)が服用することによって胸が大きくなりやすいと考えられています。

 

また避妊薬などを使ってバストアップを図ると言うのはサプリメントを使用する場合と異なっており、あくまで医薬品なのでホルモンバランスが崩れたりもうひとつの女性ホルモンの作用によって何らかの副作用や体調不良を起こしてしまうということもあります。

 

なのでバストアップ効果はあくまでも副産物となっているので、過剰に期待しないことが大切です。

 

バストアップを目的に飲むのであればプエラリア配合の胸を大きくするために開発されたサプリがおすすめです。